【NO.8】 珍しい?L型キッチンの活用事例

【NO.8】 珍しい?L型キッチンの活用事例

 

これはマンションで良くある間取りですね。
キッチンの壁付けで、どうやっても食器棚の位置に困ります。

 

リビングのドアより更に奥に食器棚を配置。
この導線では、料理をするのも大変です。
おしゃれなリビングにするのはプロでも難しいでしょう。

 

さて、今回は和室も含めて全面的にリフォームしてみましたよ。
使いにくいキッチンがどんな風になったでしょう?

 

スポンサードリンク


 

L型キッチンと対面カウンターを組み合わせる

 

 

いかがでしょうか?
L型キッチンと対面カウンターが主役の間取りです。
食事はこの対面カウンターでご馳走になります。

 

これも夫婦2人になったからこその間取りですね。
食器棚への導線は、工事前とそこまで変化はありませんが、
独立したキッチンになったので、よりスッキリとした空間に。

 

リビングでは、ソファでゆっくり映画を見ることが多くなったそう。
疲れてるときには、後ろの畳でゴロン。

 

畳はパナソニックの畳ヶ丘を採用しています。
高床式になってるので、畳をめくると下に物を収納できます。
お子さんが帰ってきても大丈夫なように、布団を収納しています。

 

その横にはウォークインクローゼット。
ご夫婦の服は全てこのクローゼットに収納できました。

 

この事例のポイントは、夫婦2人だけの空間を意識したことです。
間取り変更のポイントは、「誰が住むのか?どんな生活をしたいのか?」を整理すること。
夫婦2人で話し合い、老後はどういった生活をしたいのかイメージしました。

 

年に数回しかお子さんの部屋は思い切ってなくしました。
お子さんには冷たい??と思うかもしれませんが、これも夫婦2人で決めたこと。
思い切ってリフォームしたお蔭で、夫婦2人だけの素敵な家になりました。

 

PS. 次は大型改装の事例です。
  階段を移動してでもキッチンを広くしたい??
【NO.9】 夢のLDKへ!階段を移設するのは大変!?

 

 

スポンサードリンク